大田区

蒲田といったら餃子!

蒲田は餃子の町。

 

検索で「蒲田・ぎょうざ」で検索するとざっくざっく検索結果が出てきます。

 

その中でも私がオススメなのは「中国料理 歓迎(ホアンヨン) 本店」です。

 

駅から徒歩5分と近いのですが、1件屋の餃子屋さんを想像していくと必ず見落とします。

 

なぜなら、行政の建物「大田区生活センター」の1Fに入っているお店だからです。

 

土日祝日もお昼から営業しているという良心的なお店。

 

その上、メニューは豊富で安い!たくさんの料理があって目移りしてしまいそうですが、

 

ここはとりあえず「ビール」と「餃子」を注文しましょう。

 

餃子って焼くのに時間がかかりますが、このお店の餃子は注文して5分以内に出てきます。

 

(私の感覚値なので、混雑によっては変わるかも)

 

まずはビールで喉を潤してから、熱々の餃子を口に運びまず。

 

噛むと肉汁がじゅわっと出て滴り落ちますから、できればしょうゆ皿を持って食べると良いです。

 

肉汁で油っぽいかと思いそうですが、意外とそんなことはなく、あっさりとしているのにコクがあり、具もふわふわで絶品!

 

何個でも食べられます。そして、なによりこの餃子の価格が安い。

 

1皿たったの300円です。評判のお店のため、昼も夜も大賑わいしています。

 

蒲田に行くことがありましたらぜひ一度行ってみてください。

池上本門寺

東京都の大田区でふらりと気ままに楽しめるスポットをご紹介します。 東急池上線の池上駅から徒歩で10分ほどの場所にある「池上本門寺」です。 池上駅以外からのアクセスだと都営地下鉄浅草線の西馬込駅徒歩で15分、JR京浜東北線の大森駅又は蒲田駅から東急バスに乗り、 本門寺前というバス停からだと徒歩で15分となります。 所蔵文化財がかなり多い事や日蓮が関わっている神社でもあるし、紀伊徳川家の墓所にもなっており見どころがかなり多い神社です。 他にもプロレス界の父と呼ばれた力道山のお墓などもあり有名です。 大田区内では、わりと大きい神社なので近所の子供が夏場になると肝試しスポットとして遊んでいることも多いようです。 それと一人で気ままに行っても良いしデートとして行くとしたら、東京都内の名所である池上梅園です。 池上梅園の交通アクセスは、東急池上線の池上駅で降りて徒歩で20分で行くか、 池上駅から東急バスに乗って上池上循環外回りで本門寺裏というバス停で降りて、徒歩で3分の場所にあります。 池上梅園にある樹木では、梅がと約370本もあるので梅の咲く時期に行くと、 梅の花の美しさを楽しむ事が出来るので、一人で楽しむのも良いし、 彼氏とのデートで2人で楽しんで写真を撮るのも良い方法だと私は思っています。 梅以外にもつつじやスモモ、栗や柿等の50種類の樹木が約500本も植えられています。 梅以外にも数多くの樹木があるので、かなり見どころのある池上梅園だと感じました。